« 良くなるための試練の時期 | トップページ | 4年ぶりのブログ更新です。 »

2013年7月 1日 (月)

掲載100回目を迎えて・・・。

7月になりました。

6月には、富士山と三保の松原が世界遺産に登録され、日本人として喜ばしい限りでありました。

私は、まだ間近で富士山を見たことがなく、三保の松原にも行ったことがございませんので、今年度中には一度訪れてみたいと思います。

わが家の軒先では、つばめがすくすくと育っており、そろそろ飛び立ちそうな雰囲気であります。

いままで幸運を運ぶ生き物とは知っていながら、あまり関心がなかったのですが、5月に軒先に巣作りしているのを見て、「今年は絶対にかえしてやろう!!」と決意したのが始まりでした。

2年前にも一度巣を作ってくれたのですが、その時は車の上のふん害に悩み、何とか段ボールで受けを作ってひなの落下防止も考えてあげたものの、カラスにその受けを潰され、ひなが食べられてしまったことがありました。

ネットで調べてみますと、カラスは巣の下から上に羽ばたきながら巣を潰すと書いてありましたので、巣の下から2本、カラスが入れないような間隔で、ひもを張ってみました。

今のところカラスの被害もなく、順調そのものですので、あと数日で順番に4匹のひなの巣立ちが始まるものと見ております。

しかし、調べたり、観察したりすると、ほんと色々と勉強になるものです。

〇つばめは暖かい地域に居を移し、年に2回子供を産むこと。(寿命は1年半程度)
〇1回の出産は、卵3~7個であること。(当然、巣はそれに耐えるように作ってある。)
〇蛾などの飛来昆虫をえさとしていること。(夫婦が懸命に朝から夕方まで狩りをして与えます。)
〇巣に並んでいる子供は、巣からおしりを出してふんをすること。(だから巣の下はふんだらけなのです。また、その時に羽をばたつかせて飛ぶ練習もします。)
〇20~24日で巣立ちを迎えること。
〇巣立ち後も親は子にえさ取りを教えながら与え、危険をも教えること。
〇日本に戻ると、また同じ場所に戻って巣を作ることが多いこと。

など、意外と知らなかったことが多く、ふんをしているところや、飛ぶ練習をしているところは自分の目で見ましたので、とても愛くるしく感じてしまい、毎朝楽しみに眺めております。(親が蛾をキャッチする場面も見ましたが、それをすぐに噛み砕いて与えているのには驚きました。)

とにかく、このまま無事に飛び立って欲しいものです・・・。(ほんと私も歳をとりました。)

話は変わりますが、サッカー日本代表がワールドカップ出場を決めたものの、コンフェデ杯では、ブラジル、イタリア、メキシコに3連敗と、まだまだ世界とは差があることが浮き彫りとなりました。

その差とは何か???

私は、決定力そのもの=決めようとする意識の違いだと見ております。

綺麗に言えば、日本人独特の“譲りあい”、悪く言えば、“任せ合い”の精神がいけないのだと感じておりますが、皆様方はいかがでしょうか?

「絶対に俺が決めてやる!!」、「何としても俺が決める!!」という気迫が出ていないことが、世界との決定的な差であるように思えます。

一瞬の判断で勝負が決まるスポーツですから、自分で決めてやろうと「する。」と、「しない。」では、トラップの仕方、一歩のつめ方、ポジショニングなどが全く変わります。

本田選手が、「それぞれが個を高める意識を持って、この1年を死ぬ気で取り組まない限り、ワールドカップは勝てない。」と語っておりましたが、技術で勝負している我々にも同じことが言えるよな~と思いながら、彼の言葉に聞き入っておりました。

この1年、気合や根性といった点のような行動ではなく、情熱という線のような継続的な努力を、当社もしなければならないと痛切に感じた次第でありました。

2005年9月に、社員に伝えるために書き始めたブログが、ついに掲載100回目を迎えました。

当時、まだ小規模な製造業者には、ブログ効果などほとんど期待もできない時代で、私も特に深い考えもなく、何気なく書いてみようと始めた・・・というのが正直なところでありました。

それが、知らぬ間に仕入れ先様がお読み下さり、知らぬ間にお客様がお読み下さり、知らぬ間に新聞社の方々がお読み下さり・・・と、気付いてみれば,毎月たった1回の掲載にも関わらず、今では月間1500~2000名の方々がお読み下さるようになっておりました。

本当にありがとうございます。

お陰様で、当社のホームページは業界で有名な存在となり、常に上位表示されることも相まって、たくさんのお客様などからお問い合わせを頂くことが叶い、様々な恩恵を頂戴することができました。

約8年間。紆余曲折の8年弱でございましたが、自分なりには、日本国民として言いたいこと、日本経済に対して言いたいこと、金型業界に対して言いたいこと、大企業に対して言いたいことなどを率直に書いてきたつもりでございましたので、私の考えや想いは、全てぶつけることができたように思います。

毎月、書くだけでも3~4時間を要しておりましたので、これからはそのエネルギーを少しでも他に向けたく、この100回目をもちまして、掲載を終了させて頂くことを決めました。

少なからず、私のブログで、「元気になってるよ。」と言って下さる方がおられましたので、その方々には、深くお詫びを申し上げますとともに、いつも応援して下さった皆様方に、改めて深く御礼申し上げます。

本当に、本当にありがとうございました。

また、何か書きたいことが出た時に書かせて頂くこととし、月1回の定期掲載はこれにて終了とさせて頂きます。

まだまだ暑い日が続き、パッとしない世の中ですが、とにかく情熱だけは失わず、夢だけは失わず、前へ前へと確実に一歩を進めて参りましょう!!

それでは、皆様お元気で!!

|
|

« 良くなるための試練の時期 | トップページ | 4年ぶりのブログ更新です。 »

「プラスチック金型」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136154/57676443

この記事へのトラックバック一覧です: 掲載100回目を迎えて・・・。:

« 良くなるための試練の時期 | トップページ | 4年ぶりのブログ更新です。 »