« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

2012年11月 1日 (木)

風向きが変わり始めた???

11月になりました。

あっという間に2012年も残すところあと2か月となりました。

私は、“あと2か月でほんまにお正月???”という感覚で、月日、時に曜日の感覚さえもなくなってきている今日この頃でございます。

お陰様で仕事の方は、リーマンショック以降では、最高の月次売上を達成しそうで、社員の皆さんの頑張りに本当に頭が下がります。(ありがとうございます!!)

10月以降で過密工程が多いなか、土、日を返上して懸命に仕事に取り組んでくれている社員が数多く存在することに対して、つくづく仲間に恵まれたことに感謝しています。(皆が体調を崩さないことだけを日々祈っております。)

私ができる唯一の恩返しは、金銭や休日で還元することだと考えておりますので、いま以上に自分も追い込んで、新事業にも知恵と力を注ぎ、早期に大きな利益を勝ち取る決意であります。(絶対にやり遂げますから!!)

ところで、10月も様々な出来事がございましたが、プロ野球のドラフト会議は、久々にうれしい出来事でございました。

幼い頃から、父の影響で阪神タイガースのファンなのですが、大阪桐蔭の藤浪君と光星学院の北条君の2人の獲得は、将来のエースと4番を同時に獲得できた、非常に意義ある1日であったように思います。

9月のブログでも触れましたが、2人の実力は高校生では群を抜いておりましたので、怪我さえなければ、間違いなく将来のエースと中心打者に成長する逸材だと見ております。

何より、この目で見たいと思える選手が入ってくれたことが、素直にうれしいです。

ところで、石原慎太郎都知事の突然の辞任劇には、本当に驚かされました。

だって、80歳ですよ、80歳。


見た目といい、あの言葉のキレといい、どう見ても70歳前半にしか見えないですよね。

あのお歳で、「政治がだらしなすぎる。最後のご奉公として国政復帰を!」と語っておられましたが、あの威勢の良さと、お元気さを拝見しておりますと、何やらやって頂けそうな大きな期待感を抱きますよね。


(とにかくお元気で、上手く維新の会と連携され、早期にこの日本を救って下さい!!)と願うばかりです。


われわれ中年組も負けてはおれない気持ちになります!!


微力ながら私も、昨今の金型業界全体の窮状を訴えるべく、日刊工業新聞社様からのご依頼に応じて、22日号の原稿をしたためている最中でございます。


2000字程度の文章ですが、何とか日本の大手製品メーカー様や読者の皆様に製造業者の思いが届くよう、構成を考えているところであります。


業界全体が海外との無茶な価格競争や日程競争にさらされていること、数十年後には業界規模が半分以下になりそうなこと、若者が技術者を志さない現実を表現しながら、技術立国としてのポジションの確立と日本人の持つポテンシャルの高さやまとまりの強さなどを、分かりやすく表現できたらな。。。と頭を悩ませているところでございます。


毎日ほんと信じられないぐらい、“金型 倒産”という内容での検索が急増しており、現在では1日約15件のペースで検索されています。(検索アドレスを日々分析して見ておりますと、大手メーカー様が50%、その他企業様で30%、メディア様や個人で20%のような割合となっております。)


テレビや新聞で金型業界の倒産・廃業の報道が多いことや、現実の倒産・廃業が急増し始めていることが、このような現象に繋がっていると私は分析しております。(当社の向かいにあった金型メーカーさんも廃業され、現在は更地になってしまいましたが、もの凄くさみしい気持ちになっています。)


大手自動車メーカーのT社様から、「東南海大地震における部品調達の安定供給を今から考え、そのバックアップ体制を構築するように!」という厳命が、各大手部品メーカー様に下ったようでありますが、大手部品メーカー様は、各工場地域での現地調達比率を高めようと既に動き始めており、九州地区では当社にもお声が掛かりました。


尖閣諸島問題を機に、国内自然災害問題も含めて、ようやく国内の製造業者を見直そうという動きが本格的に出始めたことは、ここ10年来なかった姿であり、これでもう少し円安になれば、かなりの仕事量が国内で動き出すものと感じております。


中国はもはや、世界の製造工場ではなく消費大国であり、製造拠点がタイやベトナム、インドネシアに移り始めていることも、日本の金型業界にとっては必ずや追い風となります。(中国のように金型業者数が数多く存在しませんから・・・。)


まだまだ予断は許しませんが、間違いなく風向きは変わり始めました。

製造業の皆様、金型業界の皆様、あと数年の辛抱ですから、無駄な価格競争や消耗合戦はもう止めて、皆で業界を守る意識を高め合いましょうよ!!


“人は人に自分の知識や技術を伝えられた時に初めて人としての満足感を得るものである。”


誰の言葉でもありません。


私がこの44年間で到達した心からの言葉を書かせて頂きました。


たとえお金をたくさんもらえて、贅沢な暮らしができたとしても、死ぬ時に、満足な人生だったとは、絶対に感じないと思います。(物欲には限りがありますから・・・。)


まぁラスト2か月、皆さんも全力を尽くしましょう。


お互い笑って新年を迎えたいものですね。


それでは11月度はこれにて・・・。

 


*下記クラウド型メールソフトがフリー(無料)になっています。

 一斉メール送信の際など、めちゃくちゃ便利ですよ。。。

 

*営業支援便利メールシステムのご案内
http://www.will-bs.com/mamekichi/

*動画作成のご案内
http://www.will-bs.com/bizmir/

| | トラックバック (0)
|

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »